view doc/ja/hgmerge.1.ja.txt @ 1499:874efc57e00a

Fixed wrong encoding of files.
author Hidetaka Iwai <tyuyu@debian.or.jp>
date Thu, 03 Nov 2005 11:54:07 +0900
parents a64fdaf60f9d
children
line wrap: on
line source

HGMERGE(1)
==========
Matt Mackall <mpm@selenic.com>
v0.1, 27 May 2005

名前
--
hgmerge - Mercurial ソースコード管理システムでファイルをマージする
のに使われるデフォルトのラッパー

書式
--
'hgmerge' local ancestor remote

説明
--
hgmerge(1) コマンドは Mercurial システムでファイルをマージするため
のグラフィカルなインターフェイスを提供します。これは kdiff3,
merge(1), tkdiff(1), または単純に diff(1) と patch(1) のラッパーで、
どれがシステム上にあるかに依存します。

hgmerge(1) は Mercurial ソースコード管理システムで環境変数
HGMERGE が設定されていない場合に使われます。

著者
--
Vincent Danjean <Vincent.Danjean@free.fr> によって書かれました。

関連情報
--
hg(1) - Mercurial システムへのコマンドラインインターフェイス

著作権情報
----
Copyright (C) 2005 Matt Mackall.
このソフトウェアの自由な使用は GNU 一般公有使用許諾 (GPL) のもとで
認められます。